会社沿革

  • 2011年5月

    東京支店を移転。

  • 2009年10月

    「ゴミック」納入実績1100台を達成。

  • 2007年6月

    セントラル方式浄水システム「光水CR-500MS型」開発。販売開始。

  • 2006年10月

    「ゴミック」納入実績1000台を達成。

  • 2006年5月

    株式会社クロスポイントと浄水器部門の設計・開発・販売業務提携。

  • 2006年3月

    生ゴミ真空システム「ブイドライ」開発。販売開始。

  • 2005年10月

    バリアフリー投入装置標準装備「ゼロ・ゴミック」誕生。

  • 2003年9月

    「ゴミック」納入実績900台を達成。

  • 2003年4月

    九州営業所を開設。

  • 2003年3月

    「ゴミック」 バリアフリー型投入装置開発。特許取得。

  • 2001年2月

    数社メーカーに貯留機のOEM供給を開始。

  • 1998年9月

    「ゴミック」海外輸出本格開始

  • 1998年7月

    「ゴミック」納入実績500台を突破。

  • 1996年11月

    「ゴミック」納入実績400台を突破。

  • 1994年3月

    産業廃棄物中間処理施設開設。
    産業廃棄物処理業許可第13-20-031623号取得。
    特別管理廃棄物処分許可第13-71-03623号取得。

  • 1993年11月

    小型ゴミ貯溜システム「PCゴミック」誕生。

  • 1992年9月

    「ゴミック」納入実績300台を達成。

  • 1991年2月

    株式会社ダステックス設立。廃棄物処理部門を分離。

  • 1991年1月

    福島新工場、操業を開始。東京都産業廃棄物処理業許可第5747号取得。

  • 1990年10月

    「ゴミック」納入実績200台を達成。

  • 1988年10月

    「ゴミック」納入実績100台を達成。

  • 1988年6月

    東京都一般廃棄物処理業許可第1002号を取得しサービス事業に進出。

  • 1986年11月

    名古屋営業所を開設。

  • 1984年9月

    東京営業所を開設

  • 1982年1月

    日本クリーンシステム株式会社を設立し、設置型塵芥貯溜機「ゴミック」の本格的進出を目指し、生産体制の強化と全国販売の組織化を計る為に改組。

  • 1980年1月

    設置型塵芥貯溜機の開発に着手し、商品「ゴミック」誕生。

  • 1973年9月

    環境保全事業の一環としてリフトタイプ及びロータリー式塵芥収集車の製造を開始。

  • 1971年3月

    株式会社山野製作所を設立し、受配電盤の設計・製作を開始、大手家電メーカーに納入。

  • 1969年3月

    大阪市平野区に山野製作所として、防音・耐熱パネル等の設計製作を目的として創業。