• HOME
  • ゴミック(ゴミドラム)とは...

ゴミック(ゴミドラム)とは...

圧縮・貯留で省スペースを実現したゴミ処理システムのスタンダード。

ゴミックは、安全で衛生的にゴミを貯溜する画期的なシステム。

ゴミの圧縮、減容化はもちろん省力化、省スペース化を実現する21世紀にふさわしい人と環境に優しい性能を備えています。

納入実績1100台(2009年10月現在)

投入から排出まで

  • 1.ゴミ投入
  • 2.ドラム回転
  • 3.圧縮・貯溜
  • 自動排出

構 成

投入口
ドラム本体
排出口
消臭装置
ゼロゴミックCG

ポリ容器によるゴミ管理。頻繁に見かけるこうした管理体制は、ゴミの悪臭・散乱防止にはある程度の効果を発揮しますが、効率的に並べたとしても、かなり広い場所が必要です。ゴミの排出量が増えてくると、数十個もの容器に貴重な土地が占領されることになります。都市中心部では限られた土地の有効活用は欠かせません。そこで、『ゴミック』。かさばるゴミを圧縮・貯溜する画期的なこのシステムは、省スペース化の決定打となります。

省スペース最大1/6 省スペースイメージ

面積は6分の1、容量は3分の2。『ゴミック』導入でこれだけの省スペースが実現。駐車場や緑地帯など、さまざまな土地の活用プランが広がります。また、占有面積が少ないため、収集車の進入経路さえ考慮すれば、自在なレイアウトが可能になります。新たに『ゴミック』を導入される場合も、設置場所の確保で悩むことはありません。

圧縮貯溜平均2/3 圧縮貯溜イメージ

ゴミック導入で、今までのゴミ置き場がこんなにスッキリ!

導入前
Before

清潔で美しい環境づくりの最大の難関は、ゴミの管理。乱雑に積み重ねられたゴミ袋の山は美観を損ねるだけでなく、高度な衛生観念が求められる医療関係や外食産業では致命傷ともいえるイメージダウンになります。また、悪臭や害虫の発生、カラスなどによるゴミの散乱は、近隣とのトラブルに発展することもあります。このようなゴミ問題を解決するのが、『ゴミック』。臭わない、散らからない、手間がいらない、理想的なゴミ管理システムです。

導入後
After

特別な容器も、手間も必要ありません。従来通り、ゴミを集めた袋をそのまま『ゴミック』へ投入するだけ。あとは装置内部のドラムが回転してゴミを撹拌、容量を減らし圧縮して貯溜します。その上、3種類の脱臭機能で臭いの発生を押さえ、害虫やカラスなどを寄せ付けません。収集車へは自動的に積み替えするため、労力は不要です。また、知的な好印象をもたらす洗練されたデザインなど、ゴミ管理の在り方を先導する新しいシステムです。